カラビナブログ

新卒から見たカラビナテクノロジー メンバーインタビューvol.3 Teke
jony 組織価値づくり推進役

こんにちわ!カラビナテクノロジーPR課です。

前回は、

肩書きはジョニーパーティ主宰 Jony メンバーインタビューvol.2

ということでカラビナ第1号社員であるジョニーさんにカラビナの創業時の話や裏ビジョン?などを語っていただきました。

さて、第二弾である今回は、

「新卒から見たカラビナテクノロジー」

をテーマにお届けしていきたいと思います。

ジョニーさんから始まり、4年をかけて創られてきたカラビナの文化は、新卒の目にはどう映っているのか!?

それでは、本編をどぞ!

ABOUT  Teke

——自己紹介をお願いします(インタビュア:Jony藤村)

「teke(テケ)」といいます。

今年から新卒でカラビナテクノロジーに入社しました。

よろしくお願いします。

——大学ではどんなことをやっていたんですか?

僕の研究室の先生が企業にツテがある人だったので、企業から開発案件をとってきてくれてたんです。

なので、

開発案件のアルバイト

的なことをしていました。

——大学生の頃から開発してたんですね。どんな開発案件が多かったんですか?

Webサービスの開発が多かったです。あとは、先輩がAndroidアプリの開発をしてたりしてましたね。
 
自分も少しだけですが、手伝ったりしました。

カラビナでの仕事

——カラビナではどんな仕事をしているんですか?

カラビナでは

バックエンドチーム

に所属して、ECサイトの開発をやっています。

——仕事は充実してますか?

少しづつですが、仕事を任される範囲が大きくなってきていて、充実感を感じています。
 
業務ではJavaを書いているんですが、カラビナに入るまではJavaを書いたことがありませんでした。

なので、今の案件に入った当初はテストだったり、レイアウトの簡単な修正が多かったのですが、この前、機能1つの開発をフロントからバックまで任されたんです。
 
やっと任されたと感じることができて、すごいうれしかったです。その分、責任も大きいですが、充実して仕事ができていると思います。

——Javaは初めてだったんですね。元々はどんな言語を触っていたんですか?

Ruby on Railsです。大学の研究室ではPythonも触っていました。
あとは、大学の授業で2年間くらいC言語を書いていましたよ。

——ナウい言語を触っていたんですね、でも、ベースはC言語なんですね?

う〜ん。ベース...。

実は、大学入るまでプログラムを書いたことがなかったんですよ。パソコンも持ってませんでしたし。

——そうだったんですね!最初、プログラミングやってみたとき、どうでした?

”なんじゃこりゃ....全然意味わかんねぇ、”
って感じでしたよ。

でも、frankと大学同期だったのでfrankとかに聞きながら、少しづつ慣れていきました。で、慣れていくうちに”面白いな〜”と思い始めました。

frank

(↑彼がfrank 新卒入社して直ぐにガンガン案件をこなす頼もしい期待の星。仮装しているのは、ハロウィンで仮装させられたから)

カラビナで働いてみて

——カラビナで働き始めて半年経ちますが、カラビナで気に入っていることはどんな点ですか?

「自由度が高い」
 
という点です。
大学のサークルの先輩とかから聞いていた会社のイメージでは、出勤退勤時間がしっかり決められていたり、他にも服装とかいろんなルールがあったりと、
 
会社=カチカチ
 
なイメージでした。
 
でも、カラビナでは在宅勤務もOKだし、出社とかの勤務時間も決まってませんよね。他にもいろいろと自由な点はありますが、

イメージしていた「会社」っぽくないことに驚きましたね。

——そういえば、入社して半年だから、もう有給使えるよね。有給ってもう使ってみました?

一度、使いました。
 
大学の頃に入っていた軽音サークルの幹部交代を見にいくときに、有給を取りました。幹部交代が夜の10時から始まるんですよ。なので、次の日に有給で休みました。

——そういう理由でも有給とれるのが、カラビナのいいところでもあるよね

まぁ、、他人から見たらクソみたいな理由でも有給取れるのも、いいところだと思いますw

新卒から見たジョニーパーティー

——tekeは、カラビナではイベント課に所属していますよね。イベント課では、主に「ジョニーパーティー」の企画運営をやっていると思いますが、『ジョニーパーティー』って、、なんですか?

....説明しづらいw

ジョニーパーティーって、一般的な会社でいうところの

「月次報告」

ですよね。ただ「月次報告」というと、かしこまってお堅い雰囲気でやるイメージがあると思います。

でも、カラビナのジョニーパーティーでは、

ワイワイと、気軽に、堅苦しくない

そんな雰囲気でやっています。

内容は各チームや課からの報告、あとは議論したり。

イベント課では、ジョニーパーティーをもっと楽しい時間にするために企画を考えたりしています。

——ジョニーパーティーの様子

jony-party-img01

(大爆笑が起こったり...)

jony-party-img02

(ミッション的なものについて考えたり..)

IMG 3084
IMG 3123
(ジョニパの後は、ストII大会したり...)

——堅苦しくない雰囲気で月次報告をするのって、いいことだと思います?

いいことだと思いますよ。
 
だって、カチカチの空気の中でやっていたら、

質問しにくいですし、周りの人とのコミュニケーションもとりずらいです

たとえば、毎月uzさん (カラビナテクノロジー社長)が月の売上とかuzさんが考えていることとかジョニーパーティーで話してますが、結構いろんな質問が出ますよね。

意見や質問がドンドン出るのも、ジョニーパーティーが楽しい感じでやれてるからだと思います。

——逆に、ジョニーパーティーで気に入らない点ってあるんですか?

....え〜と、、ジョニーさんがたまにスベるところですかねw

tekeの目標

——tekeのカラビナでの目標について聞かせてください。

すごい先まで考えてるわけじゃないですけど、カラビナにいる間に

要件定義から出来るレベルには達したい

と思っています。

上流工程もできるまで成長したいですね。

——来年の目標は、もうたてました?

来年の目標は、今の案件でPlay frameworkを使っているのでこのフレームワークへの知識を深めたいです。

それから、タスク上JavaScriptを扱うことがあるのでJS、JQueryの知識を深めたいですね

そして、独り立ちできるようになりたいです。今はまだ自分が売上をたてられるまでのスキルはないので、スキルを高めて売上を立てられるようになりたいです

人との関わりを大切にしていきたい

——最後にtekeが大事にしていることをついて教えてください。

人との関わり、人との関係です。
 
僕は大学では軽音サークルに所属していたのですが、自分が卒業するときに、後輩や同期からの言葉を聞いて、サークルのみんなとの繋がりを大事にしてきて良かったなと実感したんですよ。
 
今の自分があるのも、今まで関わった人のおかげというか。今自分が楽しく過ごせているのって、今まで関わってきた人との繋がりがあるからだと思うんです。

なので、

人との関係、繋がりをこれからも大切に生きていけたらな

と思ってます。

——teke ありがとうございます!

ブログ 一覧へ