カラビナブログ

オンラインのコミュニケーションってどうやったら慣れますか?カラビナ初の社内ベンチャーリクメディア特集vol,4
nda タコス作り推進役

こんにちわ。

カラビナテクノロジーPRサークルのndaです。

リクメディア特集、vol,4となる今回は

オンラインのコミュニケーションってどうやったら慣れますか?

について、お届けします。

それでは本編をどうぞ!

—— オンラインでのコミュニケーションのコツについてお聞きしたいですが、その辺どうですか?

オンラインでのコミュニケーションについてですね!

おかげさまで、オンライン合同説明会を今までたくさん行わせていただいておりますので、その中でみえてきたものがあるので、その点をお話ししたいと思います。

—— ちなみに、今まで開催してきたオンライン合同説明会って何回ぐらいやってきたんですか?

30回以上 ですね!

まだまだこれからです!

—— すごい!しかも、まだまだこれから笑

オンラインでのコミュニケーション

—— コロナの前からビデオ通話でMTGとか面談ってありましたが、やっぱりまだ慣れないという感じがあります。

慣れないというのは??

—— 自分の発言に対する相手のリアクションがわからないってのがありますよね。対面だったら、相手のしぐさとかでわかっていたのが、オンラインだとよくわからない。

そうですよね。

オンラインだと当たり前に今まで出来ていたことができなくなると思うのですが、この違いをわかりやすく言うと

「個別指導塾」と「東進予備校」

の違いだと思っています。

リクメディアvol4

—— 個別指導塾と東進予備校の違い?

個別指導塾というのは、大学生が一対一で対面で行う形式の塾です。

東進予備校というのは、林先生とかが有名ですが、オンライン授業形式の塾です。スタディーサプリとかもそうですね。

で、何が言いたいかというと

大学生レベルではオンライン授業でわかりやすく説明するのは大変だけど、東進レベルのプロの講師であればオンラインでもいけるって話です。

東進レベルのプロなら目の前に生徒がいなくても

生徒がどこでつまづくか?どうすればわかりやすいか?

みたいなことを汲んで、授業できますよね。

オンラインでもプロならちゃんと伝えることができる。

  究極のスライド

オンラインでもプロならちゃんと伝えることができる

—— つまり、プロになれと?笑

そのとおりです!笑

オンラインでのコミュニケーションと今までのオフラインのコミュニケーションは違うので、モードを切り替えていかないといけないなと思ってます。

もちろんリクメディアでは、どんなふうに伝えたら学生に熱意が伝わるか?どんな流れだとわかりやすいか?など

「プロ」になるように事前に企業様にフォローする

ようにしています。

—— ありがとうございます!プロにならないとなぁ笑

まとめに変えて vol,4

さて、今回は
オンラインのコミュニケーションってどうやったら慣れますか?
というテーマでお届けしました。

ジョニーさんは何を隠そう元は数学教師である。

そんな経歴もあって「東進予備校の講師のようにプロになれ」という例えでわかりやすく、オンラインとオフラインのコミュニケーションのスキルの違いを語ってもらった。

では、どうやったらプロになれるのか??

それは、、ジョニーさんかリクメディア社までお問い合わせくださいませ!!

ということでvol,4はここまで!!

次回も楽しみに!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ブログ 一覧へ